お役立ちコラム

カテゴリーお知らせ

  • お知らせお知らせ
  • 観光情報観光情報
  • 登山情報登山情報
  • プラン情報プラン情報
  • 湯の本の様子湯の本の様子
  • メディア情報メディア情報
  • すべての記事すべての記事

三重県で山登りするなら?おすすめの山15選を紹介

三重県で山登りするなら?おすすめの山15選を紹介

三重県で山登りをする方は多いです。三重県には素晴らしい山が多数あるため、どこに行けばいいか迷ってしまいます。

今回は、三重県で山登りをする際におすすめの山15選を紹介します。三重県で山登りを検討している方は、参考にしてください。

▼御在所ロープウェイまで徒歩1分!“ホテル湯の本”の日帰りプランはこちら

 

御在所岳

御在所岳山上の紅葉イメージ

御在所岳は三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にあり、鈴鹿山脈を代表する1,212mの山です。山頂までロープウェイやリフトがあるため、普段山登りをしない観光客などにも人気があります。

しかし、ガッツリ山登りをしたい中上級者の方にも愛されており、スリルある鎖場も存在します。日本二百名山や鈴鹿セブンマウンテンなどに選ばれており、山頂からの眺めは息を飲むほどの絶景です。

一年を通して自然の素晴らしい景色が見れるため、三重県で山登りをするならまず御在所岳がおすすめです。

【関連記事】御在所岳登山で知っておくべき基本情報まとめ

 

菰野富士

菰野富士山頂から御在所岳

菰野富士は標高369mの山で、比較的短時間で登れることから初心者の方に愛されています。初めて山登りをする方には、菰野富士はおすすめの山です。

ただ、標高が369mとはいえ、山頂からの景色は大迫力です。山頂からは四日市と菰野町、鈴鹿山脈を一望できます。

特に、菰野富士から見る朝日は人気のため、一見の価値ありです。菰野富士に行く際は、ぜひ朝日を見に行ってみてください。

【関連記事】菰野富士の登山・ハイキング情報~子供やシニア層にもおすすめ!安全で登りやすい低山~

 

国見岳

アカヤシオの群生のイメージ

国見岳は、滋賀県と三重県の県境にある標高1,175mの山です。国見岳を目指して登山というより、御在所岳と一緒に登山したりや、縦走したりする山になります。

奇岩やつつじ、アカヤシオの群生地が見どころの山です。初心者におすすめの山なので、三重県で登山したい人は必見の山になっています。

【関連記事】国見岳(三重県)登山で知っておくべき基本情報まとめ

 

朝熊山

朝熊山

朝熊山は伊勢志摩国立公園内にある、標高555mの山です。山頂には、展望台や神宮の鬼門を守る金剛證寺があります。

山頂からの眺めは絶景で、日本百景に選ばれるほどです。初日の出の名所としても知られ、年始には多くの登山者でにぎわいます。

初日の出を見たい方は、ぜひ朝熊山に行ってみましょう。

 

鎌ヶ岳

鎌ヶ岳(峠ルート)

鎌ヶ岳は滋賀県と三重県の県境にある鈴鹿山脈の南に位置しており、御在所岳の隣にあります。御在所岳と縦走する方も多く、標高は1,161mです。

鋭くとがった岩が天に向かって伸びている姿が特徴的で、「鎌ヶ岳」という名前の由来になっています。関西百名山にも選ばれており、鈴鹿セブンマウンテンのひとつです。

急な斜面も多く、鎖やロープが設置されている箇所もあります。標高はそこまで高くないですが、登山中級者以上の方も楽しめる山です。

【関連記事】鎌ヶ岳登山で知っておくべき基本情報まとめ

 

藤原岳

藤原岳(藤原鉱山)

藤原岳は鈴鹿山脈北端に位置しており、標高は1,144mです。「花の百名山」にも選ばれており、花の名所としても知られています。

初心者でも登りやすいため花を見に来る方も多く、年間5万人以上の登山客が訪れます。9合目には無人の山荘があり、食事や休憩スポットとしても使用可能です。

春先は特に多くの登山客でにぎわうため、美しい景色を見に行ってみましょう。

【関連記事】藤原岳登山の基本情報~花の百名山にも選ばれた、初心者でもトライできる山~

 

竜ヶ岳

鈴鹿・竜ヶ岳山上

竜ヶ岳は、鈴鹿山脈の中央に位置する1,099mの山です。釈迦ヶ岳と藤原岳の間にあり、さまざまなルートがあるため初心者からベテランの方まで楽しめます。

春はシロヤシオの白花が咲き、秋はシロヤシオの紅葉が彩るため、一年を通して登山客でにぎわっています。

特に5月中旬ごろが最もにぎわうため、一度行ってみるといいでしょう。

【関連記事】竜ヶ岳(鈴鹿山脈)登山で知っておくべき基本情報まとめ

 

釈迦ヶ岳

釈迦ヶ岳の大ガレ

釈迦ヶ岳は鈴鹿セブンマウンテンの一つで、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある山です。鈴鹿山脈の中央に位置し、標高は1,092mです。

尾高高原の最高峰として知られ、山頂東側の大蔭は圧巻です。山麓にある朝日渓谷も壮大な景色が人気で、多くの登山客が訪れます。

途中にガレ場がありますが、注意すれば初心者の方でも登れます。圧巻の光景を見に行ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】釈迦ヶ岳(鈴鹿山脈)登山で知っておくべき基本情報まとめ

 

入道ヶ岳

入道ヶ岳の大鳥居

入道ヶ岳は鈴鹿セブンマウンテンの南に位置する山で、標高は906mです。鈴鹿セブンマウンテンの中では標高が最も低いため初心者でも登りやすく、近畿百名山にも選ばれています。

山頂付近はススキや笹、天然記念物のアセビにおおわれており、鎌ヶ岳や伊勢湾を見渡せます。山頂付近は広く平らなため、休憩や昼食を取ることも可能です。

山頂の鳥居も見どころのため、ぜひ拝みに行ってみてください。

【関連記事】入道ヶ岳(鈴鹿山脈)登山で知っておくべき基本情報まとめ

 

経ヶ峰

経ヶ峰

経ヶ峰は三重県の中央に位置する山で、標高は819mです。コースは3つあり、いずれも約2時間で山頂までたどり着けます。登山道は整備されているため、初心者の方でも歩きやすいです。

山頂からの景色は雄大で、天気が良いと青山高原に並ぶ風車や伊勢湾を一望できます。初心者におすすめな山なので、チャレンジしてみてください。

 

三峰山

三峰山

三峰山は三重県と奈良県の県境にあり、日本三百名山と関西百名山に選ばれています。山頂付近に広がる八丁平は「室生赤目青山国定公園」に指定されており、標高は1,235mです。

1月上旬から2月下旬にできる霧氷は「エビの尻尾」と呼ばれ、その美しさに多くの登山客が訪れます。初夏はシロヤシオが咲き誇り、5月中旬~6月中旬ごろが見ごろです。

一年を通して素晴らしい景色を見せてくれる三峰山には、一度足を運ぶことをおすすめします。

 

大洞山

大洞山

大洞山には雄岳・雌岳があり、さまざまな高山植物が見れます。標高は雄岳が1,013m、雌岳が984mです。

山の中腹には市営の複合アウトドア施設である「スカイランドおおぼら」があり、キャンプや天体観測、パターゴルフなどが楽しめます。

山登り以外にも多くのアクティビティがあるため、初心者の方や家族連れにもおすすめです。

 

牛草山

牛草山

牛草山は標高550mの山で、全体的に緩やかな道が続く初心者の方にもおすすめの山です。他の山と比べると地味な印象ですが、道中には樹齢200年以上の巨木があり、他の山にはない楽しみがあります。

頂上からの景色は抜群で、海と入り組んだ半島を見渡せます。澄んだ空気ときれいな景色のために、頂上まで登る価値ありです。

 

観音岳

観音岳

観音岳は松阪森林公園に登山口がある山で、標高は605mです。登山道がしっかり整備されているため、初心者の方や家族連れでも楽しめます。

標高は高くないですが、山頂からの景色は美しいです。伊勢湾を眺めることができ、体感以上の美しさを感じられます。

道中では自然の景色や滝が見れるため、楽しみながら山頂まで登れます。

 

大台ヶ原

大台ヶ原

大台ヶ原は自然の美しさを感じられる標高1,695mの山で、近くに大谷渓谷があります。西の大谷渓谷、東の黒部渓谷と呼ばれるほどで、ファンも多いです。

山頂からの景色も素晴らしく、八経ヶ岳や熊野灘がよく見えます。ハイキングコースもあるため、家族連れの方でもおすすめです。

自然だけでなく野生動物との出会いもあるため、ハイキングを楽しみたい方は一度行ってみましょう。

 

まとめ

三重県で山登りができるスポットは、多数あります。どれも素晴らしい山ばかりです。

それぞれ違う良さがあるため、本記事で紹介した情報を参考に、山登りへ行く山を決めてみてください。

あわせて読みたい登山記事

【関連】御在所岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】国見岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】鎌ヶ岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】菰野富士の登山・ハイキング情報まとめ


登山客を応援!

ホテル湯の本は、
あなたの山登りをサポートします!

  • 御在所ロープウェイ乗り場まで、ホテルから徒歩1分
  • 御在所岳 裏登山口まで徒歩3分、中登山口まで徒歩30分
  • トレッキングプランは、
    中登山口まで無料送迎つき
    ※公式サイト予約限定特典、
    冬季(鈴鹿スカイラン通行止め期間)は不可
  • チェックイン前・チェックアウト後も、駐車場利用可能
  • 翌日に登山する場合、
    登山後の温泉入浴可能

               

この記事の
監修者

伊藤

伊藤

御在所ロープウェイ最寄りの温泉旅館「ホテル湯の本」の営業企画責任者として勤務。趣味は登山とスノーボード。若いころは山岳部だったこともあり、鈴鹿の山々を歩いています。

YouTubeにて、
登山情報を発信中!

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • tel.059-392-2141
  • 宿泊プラン
  • 日帰りプラン
予約前見学で安心!360℃貸切風呂&露天風呂VR見学 LINE@ お得情報配信中! Facebook Instagram
ページトップへ