ブログ

カテゴリーお知らせ

  • お知らせお知らせ
  • 観光情報観光情報
  • 登山情報登山情報
  • プラン情報プラン情報
  • 湯の本の様子湯の本の様子
  • メディア情報メディア情報
  • すべての記事すべての記事

国見岳(三重県)登山で知っておくべき基本情報まとめ

国見岳登山

鈴鹿セブンマウンテンをご存じでしょうか。

鈴鹿山脈の主要な7つの山(藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、鎌ヶ岳、入道ヶ岳)の総称として用いられていますが、国見岳(1,175m)は含まれていません

国見岳の山頂の雰囲気は、国見岳を目指して登山というよりは、御在所岳とセットで登山したり(御在所岳山上からのハイクが楽)、縦走などの通過地点に通るようなイメージです。

それでも、国見岳は展望も良く、周囲には奇岩もあり、鈴鹿山脈を登山する方に人気があります。

この記事では、御在所ロープウェイ乗り場最寄りの『ホテル湯の本』に営業企画責任者として勤務し、プライベートでも日帰り登山を楽しむ私が、国見岳登山で知っておくべき基本情報を解説します!

国見岳登山の見どころ

見どころ①:大きな奇岩

国見岳の代表的な奇岩で、左から「キノコ岩」「天狗岩」「ゆるぎ岩」です。

国見岳の代表的な奇岩

国見岳×キノコ岩の動画をYouTubeにUPしました

国見岳×ゆるぎ岩の動画をYouTubeにUPしました

 

見どころ②:ゴジラ岩

国見峠にゴジラ?! 少し中に入ると「ゴジラ岩」が現れます。

国見峠からすぐの所にあるゴジラ岩

国見岳×ゴジラ岩の動画をYouTubeにUPしました

 

見どころ③:満天星躑躅(つつじ)やアカヤシオの群生地

鈴鹿山脈の国見岳山頂からの眺め。

アカヤシオの群生のイメージ

▼鈴鹿山脈の国見岳山頂は、10人ほどいると窮屈な感じがするくらい、こじんまりとしています

鈴鹿山脈国見岳の山頂イメージ

▼遠くに御在所岳の気象観測レーダーが見えます

国見岳山頂1,175m

▼御在所岳と国見峠の間は、ザレ場が続くので足元が滑りやすいです

国見峠と御在所の間のルート

 

国見岳の登山ルート

国見岳に登る主なルートはこちら。

  • 御在所岳 山上公園からのルート(御在所ロープウェイを利用して登るルート)
  • 御在所岳 裏登山道のルート(湯の山温泉から裏登山道を歩いて登るルート)
  • 国見尾根ルート(勾配が急な国見尾根を登るルート)
  • 朝明渓谷ルート(朝明登山口から登るルート)

※岳不動尊ルートは土砂崩れで通行不可

御在所岳の裏登山道からと、朝明渓谷からのルートが一般的かと思います。

 

国見岳の登山ルートについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください

【関連】国見岳登山~各ルートの特徴・所要時間等まとめ~

 

国見尾根ルートの解説動画をYouTubeにUPしました

 

国見岳登山におすすめのシーズン

御在所岳の隣に位置する国見岳。

国見岳一帯は広葉樹ですので、新緑や紅葉などの季節ごとの彩りの変化が見られます。

初級者の方が登山する場合、熱い夏の時期と雪が残る冬の時期は、避けた方が無難です。

 

おすすめシーズン①:春のアカヤシオが咲く5月上旬ごろ

この記事には春の画像を多数使用していますが、アカヤシオのピンク色がひときわ目立っています。

国見岳山頂エリアの露出した石群の上に立ち、辺りを見渡すと、素敵な光景が見れるかもしれません。

▼国見岳山頂付近にある「石門」。天石の上にも登れます。

石門とアカヤシオ

 

おすすめシーズン②:秋の紅葉が綺麗な10月中旬~下旬

紅葉の時期に、御在所ロープウェイから見た裏登山道

秋の裏登山道(イメージ)

 

国見岳登山に便利な駐車場

駐車場は、湯の山温泉側朝明渓谷側に分かれており、ルートにもよりますが、

  • 湯の山温泉側御在所ロープウエイ駐車場(有料1,000円)、裏道登山口駐車場
  • 朝明渓谷側朝明駐車場(有料500円)

をご利用ください。

 

御在所岳の中登山道から登るならば、

  • 鈴鹿スカイラインの割谷駐車場
  • 御在所ロープウエイ駐車場(有料1,000円)

が便利です。

 

御在所ロープウエイ駐車場は、ロープウェイを利用した登山に便利です

御在所ロープウェイ駐車場

裏道登山口駐車場

朝明駐車場

割谷駐車場(中登山道入り口前 / 旧料金所跡地)

 

まとめ

  • 鈴鹿山脈の国見岳は、初級者(登山デビュー)でも登りやすいです。
  • 季節によって草木の彩りを感じながらハイクを楽しめます。
  • 山頂や開けた岩場から、名古屋・伊勢湾などを一望でき、眺めがとても良いです。
  • 面白い奇岩が点在し、見るだけでなく、一緒に写真を撮ったりするのも楽しいです(キノコ岩、ゴジラ岩など)

 

日帰り登山で人気の御在所岳ですが、御在所岳から簡単に登れる山が国見岳です。

御在所ロープウェイに乗って山上まで行き、30分程で御在所岳山頂、そこから約60分で国見岳山頂に行くことができます。

初心者でも、2つの山を同時に登ることができるのは魅力的です。

また、自然を満喫するならば、春と秋(紅葉)のシーズンがおすすめです。

展望も視界が開けている場所もあり、天気が良ければ、富士山も見えることも!

珍しい奇岩が点在しており、個人的におすすめなのが「ゆるぎ岩」です。あの恐怖は、岩に乗って初めて分かるかも…。

くれぐれも安全に登山をお楽しみください。

 

あわせて読みたい国見岳記事

【関連】国見岳登山~各ルートの特徴・所要時間等まとめ~

 

あわせて読みたい登山記事

【関連】御在所岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】国見岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】鎌ヶ岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】菰野富士の登山・ハイキング情報まとめ

 

登山客を応援!

ホテル湯の本は、
あなたの山登りをサポートします!

  • 御在所ロープウェイ乗り場まで、ホテルから徒歩1分
  • 御在所岳 裏登山口まで徒歩3分、中登山口まで徒歩30分
  • トレッキングプランは、
    中登山口まで無料送迎つき
    ※公式サイト予約限定特典、
    冬季(鈴鹿スカイラン通行止め期間)は不可
  • チェックイン前・チェックアウト後も、駐車場利用可能
  • 翌日に登山する場合、
    登山後の温泉入浴可能

この記事を
書いた人

伊藤

伊藤

御在所ロープウェイ最寄りの温泉旅館「ホテル湯の本」の営業企画責任者として勤務。趣味は登山とスノーボード。若いころは山岳部だったこともあり、鈴鹿の山々を歩いています。

YouTubeにて、
登山情報を発信中!

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • tel.059-392-2141
  • 宿泊プラン
  • 日帰りプラン
予約前見学で安心!360℃貸切風呂&露天風呂VR見学 LINE@ お得情報配信中! Facebook Instagram
ページトップへ