お役立ちコラム

カテゴリーお知らせ

  • お知らせお知らせ
  • 観光情報観光情報
  • 登山情報登山情報
  • プラン情報プラン情報
  • 湯の本の様子湯の本の様子
  • メディア情報メディア情報
  • すべての記事すべての記事

2022年 | 三重県の紅葉人気ランキングベスト10

2022年 | 三重県の紅葉人気ランキングベスト10

三重県には、紅葉が素敵なスポットが多数あります。しかし、たくさんありすぎると、どこに行けばいいか分からなくなってしまう方も多いです。

そこで、今回は三重県の紅葉人気ランキングベスト10をまとめてみました。三重県で紅葉の絶景スポットを探している方は、参考にしてください。

 

▼御在所ロープウェイまで徒歩1分!“ホテル湯の本”の日帰りプランはこちら

第1位:御在所岳

御在所岳山上の紅葉イメージ

御在所岳は三重県が誇る名山で、標高1212mです。ロープウェイで上の方まで登れるため、登山をしなくても絶景を楽しめます。

秋の御在所岳は、紅葉がとてもきれいです。8合目くらいまで行くと赤と黄色、橙色の景気で目の前が埋め尽くされます。

ロープウェイで登ってきても、御在所岳の紅葉は楽しめます。そのため、運動が苦手な方やお年寄りの方も楽しめる絶景です。カレーうどんが名物で、登山後に食べると疲れが吹っ飛びます。

御在所ロープウエイの山頂駅には、「ロープウェイ博物館」があります。御在所ロープウエイの歴史や全国のロープウェイについて知れるため、ぜひ行ってみましょう。

ロープウェイ博物館の窓から見える紅葉も絶景です。ロープウェイ博物館に行った際には、必ずチェックしてみてください。

【関連記事】紅葉シーズンの御在所岳の混雑状況は?渋滞や混雑を避ける方法も解説

 

第2位:水沢もみじ谷

水沢もみじ谷

水沢もみじ谷は、四日市市の鈴鹿国定公園内にある紅葉スポットです。数百年前から愛されており、都会の喧騒を忘れさせてくれる自然豊かな場所にあります。

水沢もみじ谷は文字通り、谷間にきれいな紅葉が広がっています。200mの距離にある約300株の紅葉と銀杏は絶景です。

夜にはランプが灯されることもあり、幻想的な景色が広がります。見ごろは12月上旬~中旬までで、期間は少し短いです。ただ、おもかる石や紅葉トンネルなどの見どころもあるため、合わせてチェックしてみてください。

 

第3位:香落渓

香落渓

香落渓は名張川の支流である青蓮寺川に沿って存在しており、まるで斧で割ったかのような岩肌が約8kmにわたって続いています。渓流の両端には険しい崖や岩がそびえたっており、厳しくも雄大な自然が魅力です。

1500年前の火山活動によって、安山岩が侵食されてできた渓谷です。渓谷全体が紅葉の名所として知られており、一面にきれいな景色が広がります。ハイキングやドライブでも楽しめ、11月上旬~下旬が見ごろです。

春の新緑や冬の迫力ある景色も絶景で、一年を通して楽しめます。雄大な景色が好きな方は、ぜひ行ってみてください。

 

第4位:湯の山温泉街

湯の山温泉街

湯の山温泉街は718年からの歴史ある温泉街で、別名「鹿の湯」とも呼ばれています。例年の見ごろは11月の中旬~下旬で、標高1212mの御在所岳山頂から紅葉がつながっている光景は圧巻です。

武平峠が滋賀県側に見え、まるで錦絵のような景色が楽しめます。都会の景色とはまた違った光景で、ゆったりとした時間を楽しみたい方にはぴったりです。

空の青と山の緑、紅葉の赤が素晴らしいコントラストで、息をのむほどに美しい景色です。温泉とともに、楽しんでみてください。

 

第5位:伊勢神宮内宮神苑

伊勢神宮内宮神苑

伊勢神宮内宮神苑は、伊勢神宮の中にある紅葉スポットです。かつて神宮関係者たちの民家が建っていた場所だったそうですが、明治中期以降は美しい庭園として生まれ変わりました。

通称「内宮」とも呼ばれており、皇室の御祖神であり日本人の大御祖神である天照大御神が祀られているそうです。

11月末~12月中旬ごろが見ごろで、川の流れが紅葉を映し出しとてもキレイです。風日祈宮橋から眺めるのもおすすめなので、見に行った際にはチェックしてみてください。

 

第6位:赤目四十八滝

赤目四十八滝

赤目四十八滝は三重県名張市にある滝で、水の流れと森が生み出す大小さまざまな滝を楽しめます。渓谷は約4km続き、ハイキングと一緒に楽しむことも可能です。

赤目の水は「平成の名水百選」に選ばれており、山を含めた自然は「日本の滝百選」と「森林浴の森百選」、「遊歩百選」に選ばれています。紅葉とのコラボレーションは、まさに絶景です。

赤目四十八滝では、夏の期間や紅葉の期間、クリスマスの夜などに滝のライトアップイベントが行われることがあります。昼とはまた違った景色が見れるため、おすすめです。

紅葉だけでなく、ハイキングや観光も楽しめるため、ぜひ行ってみてください。

 

第7位:宇賀渓

鈴鹿山脈 長尾滝

宇賀渓は、鈴鹿国定公園のなかにある渓谷です。宇賀渓遊歩道、宇賀渓キャンプ場周辺で紅葉狩りをしながらハイキングも楽しめます。

紅葉はモミジやクヌギ、ハゼなどの種類があり、一面が紅葉で埋め尽くされます。三重県の中でもファンが多い渓谷で、11月中旬~11月下旬ごろが見ごろです。迫力ある水の流れと紅葉のコントラストが素晴らしく、ライトアップもされます。

渓谷は4kmにわたって続いており、ハイキングしながら楽しむ方も多いです。駐車場もあるため遠方からでも景色を見に来れます。ぜひ、現地で堪能しましょう。

 

第8位:河内渓谷

河内渓谷

河内渓谷は巨岩奇岩と安濃川の清流が織りなす美しい渓谷で、紅葉狩りを楽しむ方が多いです。駐車場も近いため、遠方から来る方もいます。

渓谷の入口にある門前ガ淵付近には忍田橋の両岸のもみじが紅葉しており、岩と透明な水が織りなす渓谷美は絶景の一言です。力強く流れてくる水ときらめく光が、素晴らしい景色を作り上げています。

近くの忍田(おしだ)橋からは、壮大な景色が広がります。11月上旬~12月上旬くらいが見どころなので、ぜひ時期を合わせて行ってみてください。

 

第9位:聖宝寺

聖宝寺に続く階段

聖宝寺は三重県の北部に位置するいなべ市藤原町にあるお寺で、多くの参拝客が訪れます。聖宝寺は紅葉も有名で、紅葉目当てに来る方も多いです。

平安時代から続いている歴史の中で、聖宝寺庭園が最も美しく彩られるのが紅葉シーズンです

聖宝寺に入ると、約40本のイロハモミジと銀杏の紅葉が迎えてくれます。木によって色づき方が違うため、さまざまな色彩を堪能可能です。

池に映る紅葉もきれいなため、上だけでなく下も見ながら歩くとより楽しめます。特に、黄色の銀杏の木が池に映りこむ光景は、とても美しいです。

参拝やお茶ついでに、きれいな紅葉を見に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

第10位:なばなの里

 

なばなの里イルミネーション

なばなの里は三重県桑名市にある絶景スポットで、イルミネーションが人気です。国内最大級のスケールとクオリティで、毎年多くの観光客で賑わいます。

毎年冬の風物詩として楽しみにしている方も多く、全国の夜景観賞のプロが選ぶ「実際に行ってみてよかった」夜景スポットの「イルミネーション部門」で3年連続1位を獲得しています。

里内にはもみじが約300本あり、ライトアップされると圧巻の光景が広がります。鏡池もあり、美しいライトアップが水面に映りこむ姿は絶景です。

光のトンネルや水上イルミネーションなど、楽しめるポイントがたくさんあるため、ぜひ訪れてみてください。

 

まとめ

三重県はきれいな紅葉スポットが多く、多くの方が紅葉を見に訪れます。紅葉以外にもハイキングや温泉など、合わせて楽しめるスポットも盛りだくさんです。

今回紹介したランキングを参考に、あなたも三重県の素敵な紅葉を楽しんでみてください。

あわせて読みたい登山記事

【関連】御在所岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】国見岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】鎌ヶ岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】菰野富士の登山・ハイキング情報まとめ

登山客を応援!

ホテル湯の本は、
あなたの山登りをサポートします!

  • 御在所ロープウェイ乗り場まで、ホテルから徒歩1分
  • 御在所岳 裏登山口まで徒歩3分、中登山口まで徒歩30分
  • トレッキングプランは、
    中登山口まで無料送迎つき
    ※公式サイト予約限定特典、
    冬季(鈴鹿スカイラン通行止め期間)は不可
  • チェックイン前・チェックアウト後も、駐車場利用可能
  • 翌日に登山する場合、
    登山後の温泉入浴可能
               

この記事の
監修者

伊藤

伊藤

御在所ロープウェイ最寄りの温泉旅館「ホテル湯の本」の営業企画責任者として勤務。趣味は登山とスノーボード。若いころは山岳部だったこともあり、鈴鹿の山々を歩いています。

YouTubeにて、
登山情報を発信中!

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • tel.059-392-2141
  • 宿泊プラン
  • 日帰りプラン
予約前見学で安心!360℃貸切風呂&露天風呂VR見学 LINE@ お得情報配信中! Facebook Instagram
ページトップへ