お役立ちコラム

カテゴリーお知らせ

  • お知らせお知らせ
  • 観光情報観光情報
  • 登山情報登山情報
  • プラン情報プラン情報
  • 湯の本の様子湯の本の様子
  • メディア情報メディア情報
  • すべての記事すべての記事

【2021年版】御在所岳(湯の山温泉)の紅葉情報まとめ

御在所岳 紅葉

東海エリアの紅葉スポットで必ず名前が挙がるのが三重県の「御在所岳」です。

標高1200mの山頂から色づき始め、1ヶ月以上かけて麓の街へ彩りが移っていきます。

紅葉時期になるとテレビ、新聞、ネットなどで御在所岳の紅葉情報が取り上げられます。

タイミングがあえば紅葉の御在所岳でロケをしているタレントさんと湯の山温泉・ロープウェイで出会えることも。

鈴鹿山脈のひとつ、御在所岳の紅葉を楽しめるのは登山客だけではありません。

ロープウェイを利用すれば誰でも気軽に御在所岳の紅葉を楽しむことができます。

山頂、山腹、温泉街、さらに麓の街へ。

ロングランで楽しめるのは御在所岳・湯の山温泉の紅葉ならではです。

 

御在所ロープウェイ乗り場すぐ前にある、湯の山温泉『ホテル湯の本』の営業企画責任者の私が、御在所岳・湯の山温泉の紅葉の楽しみ方について、ご紹介したいと思います。

 

目次:項目選択でジャンプします

御在所岳紅葉の見頃・時期

【御在所岳・湯の山温泉】※例年の紅葉時期の目安です(約2カ月)

  • 10月中旬:山頂付近が色づき始めます。

  • 10月下旬~11月上旬:山腹付近が色づきます。ロープウェイから紅葉狩りが楽しめます。

  • 11月上旬~中旬:山腹から温泉街の紅葉が楽しめます。

  • 11月下旬~12月上旬:温泉街から下の渓流沿いの紅葉が綺麗です。

 

御在所岳はロープウェイを利用して紅葉を楽しめることで有名です。

ロープウェイ山麓駅から山上駅まで片道約12分の空中散策です。

▼山頂付近の紅葉とロープウェイのイメージ(提供:御在所ロープウエイ)

御在所ロープウェイ(秋)

登山道を使わなくてもロープウェイで一気に山の上に行けるのは嬉しいです。

山上公園には一人乗り用の観光リフトもあるので一等三角点の周辺や長者池などを散策するのに便利です。

▼御在所岳の御嶽大権現の紅葉イメージ(提供:御在所ロープウエイ)

御在所岳の山上の紅葉

▶ 御在所ロープウエイのYouTubeをUPしました。

 

【御在所岳登山】

紅葉シーズンは御在所岳鈴鹿セブンマウンテンの登山客でとても賑わいます。

10月、11月の週末は登山口に近い駐車場が早くからいっぱいになるほどです。

紅葉が御在所岳山上付近から下に移りはじめると山腹の岩場付近や谷間が色づきだします。

緑や黄色、赤などグラデーションは御在所岳ならではの秋の楽しみ方です。

また、御在所岳だけでなく周辺の山々に彩る紅葉も綺麗です。

▼中登山道のキレット上部から御在所岳を見上げる

御在所岳中登山道イメージ

 

御在所岳おすすめ紅葉スポット

御在所岳:山上公園周遊~

▼御在所岳山上公園周辺の紅葉イメージ(提供:御在所ロープウエイ)

御在所岳山上の紅葉イメージ

御在所岳山頂付近は散策できる周遊コースがあります。

観光リフトを使ってもいいし、1時間かけて公園全体を歩いてもいいと思います。

展望台長者池御嶽大権現など紅葉が楽しめます。

 

御在所岳:一等三角点周辺~

▼鈴鹿国定公園記念碑の紅葉イメージ(提供:御在所ロープウエイ)

御在所岳鈴鹿国定公園記念碑の紅葉

山上公園駅から観光リフトに乗って一等三角点から長い階段を下りたところに鈴鹿国定公園記念碑があります。

ちょっとした広場になっていて鈴鹿山脈の山並や麓の街も見渡せるビューポイントです。

ベンチもあるので休憩しながら紅葉散策を楽しむのもいいと思います。

 

御在所岳:富士見岩展望台~

▼富士見岩展望台からの紅葉イメージ(提供:御在所ロープウエイ)

紅葉 富士見台

絶壁の展望台で、名前の通り空気が澄んでいると富士山が見えるスポットです。

気象観測レーダーがある朝陽台広場から少し下った場所に富士見台があります。

赤いロープウェイや奇岩「大黒岩」も正面に見える絶景スポットです。

遠くに鎌ヶ岳をはじめ鈴鹿の山々や伊勢湾、名古屋エリアの眺望も楽しめます。

中登山道の最後の階段を上りきると、富士見岩展望台の横に出てきます。

 

御在所ロープウエイから見下ろす山肌

▼ロープウェイと映る紅葉イメージ(提供:御在所ロープウエイ)

御在所岳中腹の紅葉イメージ

▼白い鉄塔と紅葉のイメージ(提供:御在所ロープウエイ)

御在所岳の紅葉イメージ

湯の山温泉の御在所ロープウエイ山麓駅から山上公園駅まで約12分の空中散策。

途中に東洋一といわれる大きな白い鉄塔があり、谷間に紅葉のグラデーションが広がります。

上空から見下ろす紅葉狩りはロープウェイならではの楽しみ方です。

中には片道登山片道ロープウェイで御在所岳の紅葉を2倍楽しむ方もみえます。

 

大黒岩(一ノ谷新道)

▼大黒岩から紅葉の山腹を眺める(提供:御在所ロープウエイ)

御在所岳 大黒岩の紅葉

御在所岳の絶景スポット「大黒岩」は、案内看板もないので知る人ぞ知る場所です。

眼下に伊勢湾、名古屋エリアが一望でき、ロープウェイや白い鉄塔など飽きない景色が広がります。

岩場はあまり広い場所ではないので、譲り合ってお楽しみください。

登山道を歩いて岩場を上りますので山の軽装でお願いします。

▶ 御在所岳:大黒岩のYouTubeをUPしました。

湯の山温泉街の紅葉スポット(おまけ)

老舗旅館の庭園

▼旅館寿亭の庭園(紅葉)イメージ

旅館寿亭の庭園秋

湯の山温泉に趣がある場所があります。創業100年を越える老舗「旅館寿亭」の庭園です。

時間があれば寿亭の別館、国指定登録有形文化財「水雲閣」の見学もおすすめです。

水雲閣は皇族も泊まられた贅を尽くしたお部屋です。

 

大石公園

▼紅葉の大石公園イメージ(温泉街の上流部)

紅葉の湯の山温泉 大石公園

湯の山温泉街の上流にある「大石公園」は、大石内蔵助も立ち寄ったともいわれています。

白い御影石と紅葉、赤い橋がなんともいえない映えスポットです。

御在所ロープウェイ山麓駅から徒歩で約15分。

渓流沿いの紅葉も綺麗です。

 

御在所岳の紅葉を満喫!おすすめ登山プラン

一年を通して日帰り登山で賑わう御在所岳(標高1,212m)

紅葉シーズンは県内外から多くの人が登山に訪れます。

登山ルートもバラエティに富み、登山レベルに合わせて選べることができます。

 

①御在所岳:中登山道(通称:中道)

御在所岳の地蔵岩

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

難易度 :★★★☆☆ 3.5
所要時間:登山口から上り約3時間・下り約2時間

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

鈴鹿スカイラインに登山口がある御在所岳で一番人気の尾根ルートです。

四角い岩が絶妙なバランスで石柱に乗った地蔵岩やオバレ岩が有名です。

キレット、クサリ場がある面白いルートですが、登山道はかなりの人で混雑が予想されます。

道を譲り合うときは慌てないで安全にお気を付けください。

▶ 御在所岳:中登山道のYouTubeをUPしました。

 

②御在所岳:裏登山道(通称:裏道)

御在所岳 裏登山道

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

難易度 :★★☆☆☆ 2
所要時間:登山口から上り約3.5時間・下り約2.5時間

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

ロープウェイ山麓駅のすぐ近くに裏登山口がある沢ルートです。

中登山道よりも歩きやすく初級者向けのコースになります。

ルート途中に藤内小屋があり、トイレ(有料)も設置されています。

ロッククライミングされる方が主に山小屋を利用しています。

ときどき振り返ると山間に麓の景色が見えて気持ちいいルートです。

国見峠までくると、山頂も見えるのでもうひと踏ん張りです。

▶ 御在所岳:裏登山道のYouTubeをUPしました。

 

③御在所岳:一ノ谷新道

一ノ谷新道からの紅葉

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

難易度 :★★★☆☆ 3
所要時間:登山口から上り約3時間・下り約1.5時間

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

中道登山口前の道路を少し上ったところにある一ノ谷山荘からスタートします。

登り始めから木の根が多い急登が続く尾根道になります。

一ノ谷新道も松茸岩?、鷹見岩、大黒岩など奇岩が見られるルートです。

絶景が見られる「えびす岩」は、山腹の紅葉が楽しめるスポットです。

ただし転落注意の岩ですので自己責任でお願いします。

▶ 御在所岳:一ノ谷登山道のYouTubeをUPしました。

 

④御在所岳~国見岳

鈴鹿の国見岳から御在所岳

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

難易度 :★☆☆☆☆ 1
所要時間:登山口から上り約1時間・下り約1時間

*- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -*

御在所ロープウェイを往復利用した初心者向けのトレッキングコースです。

御在所岳山上公園駅から裏登山道で国見峠まで下り、国見岳に登るルートです。

国見岳山頂の手前に奇岩「石門」もあるので、ぜひお立ち寄りください。

途中途中に開けた岩場から御在所岳などの彩りを見ることができます。

距離も短く気軽に登れるのでファミリー、登山初心者におすすめのコースです。

 

御在所岳紅葉シーズンの注意点

注意点①:交通渋滞・自家用車交通規制

御在所ロープウェイ駐車場

紅葉時期の御在所岳は多くの観光客が湯の山温泉に来られます。

とくにテレビやニュースに御在所岳が取り上げられると翌日は観光客が湯の山温泉に集中して訪れます。

湯の山温泉の駐車場も台数に限りがあるので、瞬く間に大渋滞が起きます。

とくに御在所ロープウエイ駐車場は早くから満車になり、空きが出るまで渋滞の車列が動かないです。

また、秋の週末は交通規制が入り、「湯の山かもしか大橋」は朝9時~15時まで通行止めになります。

(※交通規制については変更になる場合もあるので、事前に確認をお願いします)

警備員が「湯の山かもしか大橋」で誘導を行っていますので、ご協力をお願いします。

車でお越しの際は湯の山温泉駅から旧道(県道577号線)を通り、湯の山温泉街に入ります。

時間帯によっては1時間以上も車の渋滞の列に並ぶこともあります。

渋滞対策としては公共交通機関(三交バス)やパークアンドライドを利用することをおすすめします。

ただし、路線バスも湯の山温泉駅からロープウェイ前まで運行していますが、週末は常に人でいっぱいの状態です。

※交通規制の情報は事前に確認をお願いいたします。

 

▼御在所ロープウエイ駐車場

▼湯の山パーキングセンター

 

注意点②:御在所ロープウェイが混雑する

▼御在所ロープウエイ山麓駅前広場の混雑イメージ

山麓駅前の混雑

湯の山温泉の駐車場も常に満車で、路線バスも人でいっぱい乗っているとロープウェイ山麓駅前は人で溢れます。

ロープウェイは定員10名の乗り物で1分間隔で駅から出発し、山麓と山上間を運行しています。

駅乗り場に人が集中すると混雑がはじまり、乗車待ちで2時間以上も並ぶこともありました。

当然、ロープウェイの上りが混雑すれば山上公園駅からの下りも混雑して待ち時間が発生したりします。

できれば週末を避けて平日に訪れるほうがストレスは少ないと思われます。

 

注意点③:登山の遭難

紅葉時期、御在所岳の登山道では上り下りで混雑して譲り合い渋滞が起きることがしばしばあります。

また、秋は遭難事故が増える時期で山の上をヘリコプターがよく旋回していたりするのを見かけます。

丸い花崗岩の上に足を置いた時に足を滑らして動けなくなったり、落石、転落などよく聞くので十分に気を付けてください。

登山口に登山計画書を入れる箱が設置されていますので万が一のためにも届けてください。

 

御在所岳紅葉シーズンに、湯の山温泉に宿泊するメリット

メリット①:宿泊客向けの駐車場を確保することができる

ほとんどの宿泊施設では駐車場に置いたままロープウェイ観光や周辺散策にいくことができます。

紅葉シーズンは多くの観光客が訪れ、ロープウェイの駐車場はすぐに満車になります。

また、湯の山温泉地内で渋滞が発生しますで車を移動するだけで大変です。

しかもロープウェイ駐車場は有料で停めることになるので、宿の駐車場の停めたままがお得です。

湯の山温泉の各宿泊施設からロープウェイ乗り場まで徒歩で1~15分ほどの距離です。

また、御在所岳に登山するときも宿の駐車場に停めていけるのは嬉しいです。

週末などは登山口近くの駐車場も朝早くから満車になるため空いている場所を探すのが大変です。

 

メリット②:紅葉の御在所岳トレッキングのベースに湯の山温泉

四季の彩を楽しめる鈴鹿山脈の山間に湯の山温泉はあります。

湯の山温泉を出発して御在所岳に登山する人はとても多いです。

最近では「宿泊+登山」で利用する方も年々増えています。

疲れた身体を温泉で癒して、美味しい料理で胃を満たす。

ちょっと贅沢な登山プランですが、秋は登山に適した季節なので特におすすめです。

湯の山温泉から御在所岳までは登山ルートもあり、ロープウェイを利用した片道登山も可能です。

東海、北陸、関西からのアクセスもとてもいいので遠方からでも登山を楽しめるとおもいます。

 

おすすめ温泉宿:ホテル湯の本

ホテル湯の本にご宿泊されたお客様の8割がおっしゃいます。

「ほんとうにロープウェイ乗り場の目の前なんだね。いい場所にあるね」

駐車場も当館へ停めたまま、ロープウェイ観光、登山にとても便利なお宿です。

▼ホテル湯の本の貸切風呂(流星)イメージ

ホテル湯の本の貸切風呂(秋)

 

まとめ

  • 御在所岳山頂から麓へ1ヶ月以上にわたり紅葉が楽しめる

  • 登山でもロープウェイでも、御在所岳の紅葉が楽しめる

  • 紅葉シーズンは駐車場待ちで渋滞がおきる

  • 紅葉シーズンはロープウェイの乗車待ちで混雑する

  • 紅葉シーズンは宿泊がおすすめ

東海エリアでも有数の紅葉スポット「御在所岳・湯の山温泉」で観光客が多く訪れます。

標高1,000m級の鈴鹿山脈では、例年10月中旬から山頂エリアが色づき始めます。

11月に入ると湯の山温泉街辺りが紅葉の見頃を迎えます。

御在所岳の紅葉を見ようと日帰り登山や、ロープウェイに乗ろうと多くの人が押し寄せます。

温泉街や登山口近くの駐車場は満車状態になりやすく、湯の山温泉街は車の渋滞が目立ちます。

さらにロープウェイ乗り場も混雑して、時間帯によっては乗車に1時間以上待つこともあります。

秋のシーズン、できれば平日の湯の山温泉に宿泊すると渋滞などのストレスが軽減されると思います。

最後に、紅葉は自然現象なので事前に紅葉情報をチェックしてからお出かけしてください。

 

 

あわせて読みたい登山記事

【関連】御在所岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】国見岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】鎌ヶ岳登山で知っておくべき基本情報まとめ
【関連】菰野富士の登山・ハイキング情報まとめ

 

登山客を応援!

ホテル湯の本は、
あなたの山登りをサポートします!

  • 御在所ロープウェイ乗り場まで、ホテルから徒歩1分
  • 御在所岳 裏登山口まで徒歩3分、中登山口まで徒歩30分
  • トレッキングプランは、
    中登山口まで無料送迎つき
    ※公式サイト予約限定特典、
    冬季(鈴鹿スカイラン通行止め期間)は不可
  • チェックイン前・チェックアウト後も、駐車場利用可能
  • 翌日に登山する場合、
    登山後の温泉入浴可能

この記事を
書いた人

伊藤

伊藤

御在所ロープウェイ最寄りの温泉旅館「ホテル湯の本」の営業企画責任者として勤務。趣味は登山とスノーボード。若いころは山岳部だったこともあり、鈴鹿の山々を歩いています。

YouTubeにて、
登山情報を発信中!

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • tel.059-392-2141
  • 宿泊プラン
  • 日帰りプラン
予約前見学で安心!360℃貸切風呂&露天風呂VR見学 LINE@ お得情報配信中! Facebook Instagram
ページトップへ