お役立ちコラム

カテゴリーお知らせ

  • お知らせお知らせ
  • 観光情報観光情報
  • 登山情報登山情報
  • プラン情報プラン情報
  • 湯の本の様子湯の本の様子
  • メディア情報メディア情報
  • すべての記事すべての記事

温泉は夏と冬どっちがおすすめ?痩せにくい夏でも温泉なら痩せる理由を解説

温泉は夏と冬どっちがおすすめ?痩せにくい夏でも温泉なら痩せる理由を解説

温泉に行くなら冬と夏、どっちがおすすめでしょうか。
温泉といえば寒い冬にゆっくりと浸かって体を温めるものといったイメージが一般的ですが、実は夏の温泉にもたくさんのメリットがあります。
本記事では、意外と知られていない、夏にも温泉に入るのがおすすめな理由をご紹介します。

 

▼御在所ロープウェイまで徒歩1分!『ホテル湯の本』の日帰りランチ&温泉プランはこちら

日帰りプラン

温泉は冬と夏どっちに入るのがいい?

「温泉に入るなら、夏と冬どっちがいいのか?」
このように聞かれると、多くの方は冬と答えるのではないでしょうか。
寒い季節に温泉で体の芯まで温まるのは、本当に幸せなひとときですし、逆に暑い季節には、どうしてもあまり温泉に浸かりたいという気持ちにはならないこともあります。
実際、全国の温泉地でも夏は予約が減る傾向にあるようです。
ですが、気温が上がる季節だからこそ、温泉で体を温めると健康面で様々なメリットが得られます。

 

夏も温泉がおすすめな理由

夏は暑さのため食欲が落ちたり、夏バテで調子が悪くなったり、さらには夏太りなど、体調面で問題を抱えやすい季節でもあります。
そんなとき温泉に浸かると、体にとって嬉しい効果をたくさんもたらしてくれます。
夏に温泉に入るのがおすすめな7つの理由を紹介します。

 

理由①:冷え予防に効果的

温泉にしっかり浸かれば体を温めて、夏の冷えを改善してくれます。
夏は冷たいものを食べたり、エアコンの効いた部屋で過ごす機会が多く、体が冷えやすい季節です。
しかし、外は暑いのでなかなか冷えに気づかない方もおり、室内と屋外の温度差で自律神経が乱れ、知らないうちに体調不良の原因になっていることもあります。
温泉で体を温めれば血行が促進され、冷えをやわらげる効果が期待できます。

 

理由②:夏の健康促進に

温泉は夏バテのような夏に襲ってくる体調不良にも効果的です。
暑いとなんとなく、食欲が湧かない、体調がすぐれないと感じてしまうことが多くなります。
そんなとき、温泉に入ると疲労回復やリラックスによるストレス解消で心身ともに癒しを与え、免疫力アップによる健康促進につながります。

 

理由③:肌トラブルの改善に

夏は紫外線によって肌がダメージを受けやすく、頻繁に汗をかくため汗疹などの肌トラブルが起こりやすい季節です。
温泉に入ると美肌になれるといったイメージもあるように、温泉には肌に良い泉質のところも多く、夏の肌質が気になる方にもおすすめです。

 

理由④:デトックス効果がある

温泉に浸かると血行や代謝を促進してくれるので、デトックス効果が得られます。
夏は冷房の効いた部屋で過ごすことが多く、代謝や発汗が低下しがちなうえ、お酒や脂っこい食事なども多くなる季節です。
温泉でたくさん汗をかけば、溜まっていた老廃物を排出し、身体の内側からすっきりできます。

 

理由⑤:寝つきが良くなる

夏は暑さのために寝つきが悪く、睡眠が浅くなることが多く、朝起きた後もなんとなく体のだるさが続いてしまうことも。
温泉に浸かって体をしっかり温めれば、自律神経の働きを整え、夜もぐっすりと眠れるようになります。

 

理由⑥:ぬるめの温泉を楽しめる

暑い温泉も魅力的ですが、少しぬるめのお湯にじっくり浸かるのも温泉の楽しみ方の1つです。
湯音が低めの温泉には、何時間でも浸かっていたくなるような心地良さがあり、気温が高くなる夏は、こうしたぬるい温泉が楽しめる季節です。
夏を利用して、普段とはちょっと違った温泉の楽しみ方をしてみるのはいかがでしょうか。

 

理由⑦:ダイエットにも効果的

温泉は基礎代謝を高め、汗と一緒に老廃物を排出してくれるので、ダイエットにも効果的です。
夏太りという言葉もあるように、夏は意外と太りやすい季節。
夏のダイエットにも温泉を利用してみてください。

【参考】夏バテに温泉が効くは本当だった!

 

温泉のダイエット効果とは

温泉はただ体を温めてリラックスさせてくれるだけでなく、代謝を促進してダイエットをサポートしてくれる効果もあります。
温泉にダイエットのイメージをもっている方は少ないかもしれませんが、温泉に浸かりながら痩せられるとしたら、かなり嬉しいことですよね。
ここからは、温泉のもつ3つのダイエット効果をご紹介します。

 

効果①:基礎代謝を上げる

温泉に入ることで基礎代謝が良くなり、より多くのカロリーを消費できるようになります。
運動などをしなくても生きていくために基礎的に消費されるエネルギーを基礎代謝といいます。
温泉に浸かることで体温が上がり、血行が促進されて基礎代謝が向上します。
体温が1度上がるごとに基礎代謝は12~13%上がるといわれ、消費カロリーが増加してダイエットにつながります。
42度の温泉に10分間浸かると、消費カロリーは80㎉とされ、これは20分間のウォーキングした場合の消費量に相当します。
温泉はただ浸かっているだけでもカロリーを消費するので、ダイエット効果が期待できます。

 

効果②:リラックス効果がある

温泉に浸かって全身を温めると、リラックス効果が期待でき、ダイエットにとってもプラスになります。
日々の生活でストレスが蓄積されると、体は脂肪や糖分を欲しがるようになり、体重増加につながります。
温泉でリラックスしながら、しっかりストレス解消すれば、食べ過ぎやリバウンドを防いでくれます。

 

効果③:むくみがとれる

温泉に浸かって体温が上がると、発汗作用によって体内から余分な水分が排出され、むくみをとって外見をすっきり見せてくれます。
温泉に入りながら気になる部分をマッサージすると、血行を促進して、より効果的です。

【参考】温泉でダイエットはできる!?

 

夏はダイエットがうまくいかない季節

温泉ダイエットをするとき、一番おすすめな季節が夏です。
なぜかといえば、夏は痩せにくく、ダイエットが上手くいかない季節だからです。
そんなデメリットを解消してくれるのが温泉によるダイエット。
夏のダイエットが上手くいかない理由と、なぜ温泉ダイエットがおすすめなのかを説明します。

【関連記事】夜景が堪能できる温泉宿12選!東海・関東・関西をそれぞれ紹介します!

 

夏は冬より痩せにくい

たくさん汗をかく夏は、ダイエットしやすい季節だと思っている方も多いかもしれませんが、実際はそうではありません。
汗をかくとむくみは多少改善されますが、それだけでダイエットにはならないのです。
食欲がなく、一時的に体重が減ることもありますが、季節が変われば元通りになる可能性が高いといえます。
ダイエット向きに思える夏ですが、本当は冬よりも痩せにくく、ダイエットがうまくいかない季節です。

 

夏のダイエットがうまくいかない理由

夏のダイエットがうまくいかない理由は、基礎代謝の低下にあります。
夏は冬のように脂肪を燃やして熱に変える必要がないため、基礎代謝が10%ほど低くなるといわれます。
また、冷たいものを食べる機会が多いと、内臓を冷やし、さらに代謝が下がることに。
結果、夏は冬よりもダイエットが成功しにくく、油断していると逆に体重が増加してしまう可能性もあります。

 

温泉で夏の体を痩せやすくするには

痩せにくい夏のダイエットを成功させるのに効果的なのが、基礎代謝を上げて冷えも改善してくれる温泉です。
温泉ダイエットはしっかりと浸かるだけでも効果がありますが、休憩しながら短時間の入浴を繰り返すとより基礎代謝やカロリー消費のアップが期待できます。
熱すぎるお湯は体力を消耗するので湯温にも注意しましょう。
また、温泉に入ると汗となって水分やミネラルが失われるので水分補給を忘れずに。
飲み物は水よりもミネラルも摂取できるスポーツドリンクがおすすめです。
温泉に入る前と上がった後は、十分に水分を摂るようにしてください。

 

夏の温泉で楽しみながらダイエットも

温泉には夏のダイエットを成功させるために必要になる様々な条件が揃っています。
ただでさえ楽しい温泉で、さらにダイエットもできるのなら、こんなにお得なことはないですね。
冬と比べると、夏は予約もとりやすく、温泉で楽しみながらダイエットするにはぴったりの季節といえます。
痩せにくくなる夏こそ、ぜひ温泉で代謝を良くしてダイエットに挑戦してみましょう。

【関連記事】湯の山温泉のおすすめの日帰り温泉5選

 

まとめ

冬のイメージが強い温泉ですが、夏の温泉も冬とは違った魅力にあふれています。
冷たいもの食べ過ぎやエアコンによる冷えなど、夏も意外と体に負担をかけることが多い季節。
夏の温泉は疲れた体を癒してリラックスさせ、さらにはダイエット効果ももたらしてくれます。
今年の夏はいつもと一味違う温泉の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

【関連】夜景が堪能できる温泉宿12選!東海・関東・関西をそれぞれ紹介します!
【関連】湯の山温泉のおすすめの日帰り温泉5選

登山客を応援!

ホテル湯の本は、
あなたの山登りをサポートします!

  • 御在所ロープウェイ乗り場まで、ホテルから徒歩1分
  • 御在所岳 裏登山口まで徒歩3分、中登山口まで徒歩30分
  • トレッキングプランは、
    中登山口まで無料送迎つき
    ※公式サイト予約限定特典、
    冬季(鈴鹿スカイラン通行止め期間)は不可
  • チェックイン前・チェックアウト後も、駐車場利用可能
  • 翌日に登山する場合、
    登山後の温泉入浴可能

この記事を
書いた人

伊藤

伊藤

御在所ロープウェイ最寄りの温泉旅館「ホテル湯の本」の営業企画責任者として勤務。趣味は登山とスノーボード。若いころは山岳部だったこともあり、鈴鹿の山々を歩いています。

YouTubeにて、
登山情報を発信中!

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • tel.059-392-2141
  • 宿泊プラン
  • 日帰りプラン
予約前見学で安心!360℃貸切風呂&露天風呂VR見学 LINE@ お得情報配信中! Facebook Instagram
ページトップへ